横浜駅1分 銀座一丁目駅1分 有楽町駅3分 新宿三丁目駅1分 藤沢駅2分 法務相談・登記・許認可・測量・年金・遺言・相続・債務整理の専門家

司法書士法人・行政書士・土地家屋調査士・社会保険労務士・1級FP技能士 司法書士法人リーガルサービス / 法務で幸せを届ける市民法務の専門家グループ / 横浜駅1分 銀座1丁目駅1分 有楽町駅3分

まずはお気軽にご相談ください。無料相談受付中 0120-414-874まずはお気軽にご相談ください。無料相談受付中 0120-414-874

財産管理に関する業務の取扱事例

成年後見

CASE.2つの成年後見制度

リーガルサービスでは成年後見制度のお手伝いもさせていただいております。

成年後見制度とは精神上の障害により判断能力がない方(認知証の高齢者、知的障害者など)を法的に守り支える制度です。

成年後見制度には、以下の2つがございます。
法定後見制度(法律による成年後見の制度)
任意後見制度(契約による成年後見の制度)

大きな違いは、本人に判断能力がない場合に家庭裁判所に申立をおこない、家庭裁判所が後見人を選任するのが「法定後見制度」。本人に判断能力がある間に、判断能力が将来不十分になるのに備えて公証役場で自らが選任する後見人と契約をするのが「任意後見制度」になります。

リーガルサービスでは、元気な今から支援を受ける仕組み作りとして、任意後見契約のお手伝いもさせていただいております。併せて遺言制度を利用することにより、成年後見制度の基本理念の1つである自己決定権の尊重をはかることができます。

ぜひ、将来の安心設計をリーガルサービスまでご相談ください。

CASE.成年後見人選任の手続き

成年後見人選任のご依頼を横浜事務所でいただき、無事に完了しました。

預金の名義人様、不動産の名義人様などが、意識の無い状態となり、預金の解約手続きができない、不動産の売却手続きができない、という事態になった場合、「家庭裁判所選任の成年後見人」が名義人様の代わりに手続きを行わなければなりません。

その家庭裁判所の手続きは、多くの専門用語・多くの資料提出など、とても煩雑なものです。

この度、ご相談者様と二人三脚で資料収集・家庭裁判所への手続き書類の作成を進め、無事にご希望通りの成年後見人を選任、その後の名義人様の財産処分の手続きを行うことができました。

リーガルサービスはご相談者様のご要望を伺いながら煩雑な成年後見人選任の手続きを進めさせていただいております。

⇒財産管理に関する業務のご案内はこちら

←事例一覧に戻る